Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tohnohdays.blog63.fc2.com/tb.php/493-31d2766c

トラックバック

コメント

[C476]

こんばんは。
たしかにたしかに、草木には不思議な気分を落ち着かせてくれる
作用があるような気がしてます。
ちょっと凹んだ時なんかも山歩きとかするとスッキリして。

そうか‥エデンの園が関係してたのかφ(..)メモ
そう考えるとロマンチックですね♪
  • 2012-03-24 20:13
  • よンぼ
  • URL
  • 編集

[C477] tamotu_isiさん

二枚目のお写真
とてもミステリアスな感じがします
緑の葉の上から 流れ落ちる水の景観
水の背後に見える 景観が美しいです
また 水が落ちた処 水しぶきが
非常に 綺麗に撮影されています
このお写真に 魅了された 夜でした
  • 2012-03-24 20:40
  • りら
  • URL
  • 編集

[C478] よンぼさん

こんばんは。

そうですよね。
特に山は、小さな山でも、特別な雰囲気があって、
「山中他界」と昔の人が言っていたのも、
分かる気がします。
  • 2012-03-24 21:47
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C479] りらさん

ありがとうございます。

じつは、この場面、何枚撮ってもうまく撮れなくて、
このカメラではちょっと難しいかな、
と思って一度諦めたのですが、カメラが「あと一枚!」
と言っている気がして、それで撮った一枚でした。
  • 2012-03-24 21:50
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C480]

こんばんは。

私はバナナに目が釘づけになりました(笑)
黄色じゃないバナナ、採りたい~!
楽しい空間です(*^^)v
  • 2012-03-24 22:06
  • チビmomo
  • URL
  • 編集

[C481] チビmomo さん

こんばんは。

近くにいた誰かが「あれ、ばななだよ」と言うまで、
気が付きませんでした。
私も採りたい!と思いましたが、通路から相当奥でした (~o~)
(いや、近くでも採っちゃいけないんだけど・・)
  • 2012-03-24 22:25
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C482] エデンの園

ちょうど今日「天空の城ラピュタ」を見ました。
木漏れ日や、水に反射した輝きが、何か厳かな雰囲気を感じます。(-.-)

原初の幼年期の揺り籠という安楽の園には安住出来ずに、
人は人としての成長に向けて、
険しい道へと歩みを進めたのかも知れませんが、
(Childfood's End?)
いつかまた、このような静寂な世界に戻っていけますように・・・。
などと考えにふけってしまいました。(^-^;)

[C483] まこさん

こんばんは。

温室は、冬でも、うっすら汗をかくくらいの気温で、
空気からして、何か違うような感じでした。
静かで厳かな雰囲気は、確かに「天空の城ラピュタ」
の世界に似ている感じがします。

「幼年期の終わり」という本があるんですね。
興味を持って、一杯調べてしまいました。

私自身も、精神的?幼年期を終わらせなくちゃ (~o~)!!
  • 2012-03-24 23:46
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C484] tamotu_isiさん

一枚目のお写真
温室の中の植物との対話は どうでしたか?
温室の窓枠を とても素敵に切り取っていますね
窓ガラスに反映する木々のシルエットも素敵です
アーサー・C・クラーク作 幼年期の終り 
SF 小説がお好きなのですか? 

  • 2012-03-25 20:16
  • りら
  • URL
  • 編集

[C485] りらさん

温室の中の植物は、瑞々しさに満ちていて、
それを分けてもらったように感じました。

SF 小説というと、星新一さんの本を、
子供の頃からよく読みました。
本は、どちらかというと、純文学を読むのが、
一番多いです。

  • 2012-03-25 23:52
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

IXY 1 Jungle Smile

暖かくて、草木の生い茂った所にいると、とても落ち着きます。
不思議ですね。
エデンの園にいた頃の記憶なのかな、なんて思ってみたり・・。


温室

IXY 1
ISO 100 F4.5 1 / 100
プログラムオート


ジャングル

IXY 1
ISO 100 F5 1 / 200
プログラムオート


IM_0086.jpg

IXY 1
ISO 100 F5 1 / 25
プログラムオート

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tohnohdays.blog63.fc2.com/tb.php/493-31d2766c

トラックバック

コメント

[C476]

こんばんは。
たしかにたしかに、草木には不思議な気分を落ち着かせてくれる
作用があるような気がしてます。
ちょっと凹んだ時なんかも山歩きとかするとスッキリして。

そうか‥エデンの園が関係してたのかφ(..)メモ
そう考えるとロマンチックですね♪
  • 2012-03-24 20:13
  • よンぼ
  • URL
  • 編集

[C477] tamotu_isiさん

二枚目のお写真
とてもミステリアスな感じがします
緑の葉の上から 流れ落ちる水の景観
水の背後に見える 景観が美しいです
また 水が落ちた処 水しぶきが
非常に 綺麗に撮影されています
このお写真に 魅了された 夜でした
  • 2012-03-24 20:40
  • りら
  • URL
  • 編集

[C478] よンぼさん

こんばんは。

そうですよね。
特に山は、小さな山でも、特別な雰囲気があって、
「山中他界」と昔の人が言っていたのも、
分かる気がします。
  • 2012-03-24 21:47
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C479] りらさん

ありがとうございます。

じつは、この場面、何枚撮ってもうまく撮れなくて、
このカメラではちょっと難しいかな、
と思って一度諦めたのですが、カメラが「あと一枚!」
と言っている気がして、それで撮った一枚でした。
  • 2012-03-24 21:50
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C480]

こんばんは。

私はバナナに目が釘づけになりました(笑)
黄色じゃないバナナ、採りたい~!
楽しい空間です(*^^)v
  • 2012-03-24 22:06
  • チビmomo
  • URL
  • 編集

[C481] チビmomo さん

こんばんは。

近くにいた誰かが「あれ、ばななだよ」と言うまで、
気が付きませんでした。
私も採りたい!と思いましたが、通路から相当奥でした (~o~)
(いや、近くでも採っちゃいけないんだけど・・)
  • 2012-03-24 22:25
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C482] エデンの園

ちょうど今日「天空の城ラピュタ」を見ました。
木漏れ日や、水に反射した輝きが、何か厳かな雰囲気を感じます。(-.-)

原初の幼年期の揺り籠という安楽の園には安住出来ずに、
人は人としての成長に向けて、
険しい道へと歩みを進めたのかも知れませんが、
(Childfood's End?)
いつかまた、このような静寂な世界に戻っていけますように・・・。
などと考えにふけってしまいました。(^-^;)

[C483] まこさん

こんばんは。

温室は、冬でも、うっすら汗をかくくらいの気温で、
空気からして、何か違うような感じでした。
静かで厳かな雰囲気は、確かに「天空の城ラピュタ」
の世界に似ている感じがします。

「幼年期の終わり」という本があるんですね。
興味を持って、一杯調べてしまいました。

私自身も、精神的?幼年期を終わらせなくちゃ (~o~)!!
  • 2012-03-24 23:46
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C484] tamotu_isiさん

一枚目のお写真
温室の中の植物との対話は どうでしたか?
温室の窓枠を とても素敵に切り取っていますね
窓ガラスに反映する木々のシルエットも素敵です
アーサー・C・クラーク作 幼年期の終り 
SF 小説がお好きなのですか? 

  • 2012-03-25 20:16
  • りら
  • URL
  • 編集

[C485] りらさん

温室の中の植物は、瑞々しさに満ちていて、
それを分けてもらったように感じました。

SF 小説というと、星新一さんの本を、
子供の頃からよく読みました。
本は、どちらかというと、純文学を読むのが、
一番多いです。

  • 2012-03-25 23:52
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

tamotu_isi

Author:tamotu_isi
スナップが好きです。
東濃で、PowerShot に出会い、
写真を楽しみはじめました。
現在は、地元の神奈川県に戻り、
二宮の海の近くで暮らしています。
08年フォトマスター検定準1級。
写真とカメラのある生活を、
あなたと一緒に楽しみたいです。

FC2カウンター

FC2拍手ランキング

連絡用フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。