Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tohnohdays.blog63.fc2.com/tb.php/513-09233bf9

トラックバック

[T14] まとめtyaiました【G1 X Rose Pink】

真っ赤なバラよりも、情熱的に感じます。PowerShot G1 XISO 100 F4.0 1 / 125 -1 / 3 EV絞り優先 AE

コメント

[C624]

また、開いてないのがなおさら色っぽい♪
赤が見せる情熱なら、これは秘めた情熱ですね。
とても綺麗です。
  • 2012-05-26 21:13
  • チビmomo
  • URL
  • 編集

[C625] tamotu_isiさん

花開くことを 待つこと
待つ喜びを味わうこと
大人になって知りました

蕾のままでも可愛い
いっそ蕾のままでと願うこと
大人になって知りました

子供のままでいたかった
ピーターパンシンドローム
願いが叶っていたならば
知らずにいた事でしょう

[C626] 蕾 つぼみ

今まさに開こうという所ですね!
咲いてしまったらあっという間に枯れてしまう、
それでもその一瞬に輝く
薔薇の一生のはかなさを感じます。

出来ればずっとこのままで・・・と願ってしまいますね・・・(^^;)

[C627] チビmomo さん

ほとんどのバラは、
すでに盛りを過ぎている中で、
この蕾が、とても目立っていました。
  • 2012-05-27 00:47
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C628] りらさん

蕾の時を、大事に大事にしないと、
たとえ花が咲いても、
すぐにしおれてしまう気がするのです。

  • 2012-05-27 00:56
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C629] まこさん

ほとんどの花が、すでに咲いている中で、
出遅れたけれども、特別の存在感を出していました。

はかなさと共に、生命の力強さも感じますね。
  • 2012-05-27 01:07
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C630]

このくらいに膨らんだバラの蕾って
すごくキュートで可愛いですよね?

この蕾の中のたくさんの夢が
少しずつ花開いて行く過程もまたバラの魅力かもしれません。

赤よりも心に秘めた情熱を感じる色ですね。

[C631] 葉月さん

バラの花も、痛むのが早いので、
時期を逃してしまうと、
目に付くのは、まだ蕾の花になります。

ゆっくり、ゆっくり開いて行くんですよね。
本当の情熱は、焦ることじゃないと
教えてくれているみたいです。
  • 2012-05-28 23:41
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C632] tamotu_isiさん

薔薇は花の中でも一際
痛みやすい花です
長雨で黒点が出来る時もあります
満開の薔薇の花弁は既に
花弁の外側が 痛んでいます
お写真 拝見して
花写真の基本は 「花探しから」の
基本を改めて感じました

[C633] りらさん

やっぱり、そうなのですね。
今日、同じ場所を通ったら、
管理していると思われる方が、
落ちた花びらを掃除していました。

昨年は、もっと色の濃いのが混ざっていましたが、
今年は白ばかりで、
そういう意味でも繊細な花なんだな、と思いました。
  • 2012-05-30 23:06
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

G1 X Rose Pink

真っ赤なバラよりも、情熱的に感じます。


ローズピンク

PowerShot G1 X
ISO 100 F4.0 1 / 125 -1 / 3 EV
絞り優先 AE

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tohnohdays.blog63.fc2.com/tb.php/513-09233bf9

トラックバック

[T14] まとめtyaiました【G1 X Rose Pink】

真っ赤なバラよりも、情熱的に感じます。PowerShot G1 XISO 100 F4.0 1 / 125 -1 / 3 EV絞り優先 AE

コメント

[C624]

また、開いてないのがなおさら色っぽい♪
赤が見せる情熱なら、これは秘めた情熱ですね。
とても綺麗です。
  • 2012-05-26 21:13
  • チビmomo
  • URL
  • 編集

[C625] tamotu_isiさん

花開くことを 待つこと
待つ喜びを味わうこと
大人になって知りました

蕾のままでも可愛い
いっそ蕾のままでと願うこと
大人になって知りました

子供のままでいたかった
ピーターパンシンドローム
願いが叶っていたならば
知らずにいた事でしょう

[C626] 蕾 つぼみ

今まさに開こうという所ですね!
咲いてしまったらあっという間に枯れてしまう、
それでもその一瞬に輝く
薔薇の一生のはかなさを感じます。

出来ればずっとこのままで・・・と願ってしまいますね・・・(^^;)

[C627] チビmomo さん

ほとんどのバラは、
すでに盛りを過ぎている中で、
この蕾が、とても目立っていました。
  • 2012-05-27 00:47
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C628] りらさん

蕾の時を、大事に大事にしないと、
たとえ花が咲いても、
すぐにしおれてしまう気がするのです。

  • 2012-05-27 00:56
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C629] まこさん

ほとんどの花が、すでに咲いている中で、
出遅れたけれども、特別の存在感を出していました。

はかなさと共に、生命の力強さも感じますね。
  • 2012-05-27 01:07
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C630]

このくらいに膨らんだバラの蕾って
すごくキュートで可愛いですよね?

この蕾の中のたくさんの夢が
少しずつ花開いて行く過程もまたバラの魅力かもしれません。

赤よりも心に秘めた情熱を感じる色ですね。

[C631] 葉月さん

バラの花も、痛むのが早いので、
時期を逃してしまうと、
目に付くのは、まだ蕾の花になります。

ゆっくり、ゆっくり開いて行くんですよね。
本当の情熱は、焦ることじゃないと
教えてくれているみたいです。
  • 2012-05-28 23:41
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

[C632] tamotu_isiさん

薔薇は花の中でも一際
痛みやすい花です
長雨で黒点が出来る時もあります
満開の薔薇の花弁は既に
花弁の外側が 痛んでいます
お写真 拝見して
花写真の基本は 「花探しから」の
基本を改めて感じました

[C633] りらさん

やっぱり、そうなのですね。
今日、同じ場所を通ったら、
管理していると思われる方が、
落ちた花びらを掃除していました。

昨年は、もっと色の濃いのが混ざっていましたが、
今年は白ばかりで、
そういう意味でも繊細な花なんだな、と思いました。
  • 2012-05-30 23:06
  • tamotu_isi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

tamotu_isi

Author:tamotu_isi
スナップが好きです。
東濃で、PowerShot に出会い、
写真を楽しみはじめました。
現在は、地元の神奈川県に戻り、
二宮の海の近くで暮らしています。
08年フォトマスター検定準1級。
写真とカメラのある生活を、
あなたと一緒に楽しみたいです。

FC2カウンター

FC2拍手ランキング

連絡用フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。